お知らせ

京都マイクロコンピュータ株式会社製「SOLID」の取り扱いについて

この度、京都マイクロコンピュータ株式会社社製、開発プラットフォーム「SOLID」の取り扱いを開始する運びとなりました。
 

SOLIDは、RTOSとコンパイラ・デバッガ・IDE の開発ツールを一体化した新しい組込み機器用ソフトウェア開発プラットフォームです。
弊社CenteミドルウェアやドライバとSOLIDを連携する事により、開発現場のニーズに合ったシステム構築とサービス提供が可能になります。

7月25日には、SOLIDを使ったRTOSシステム開発セミナーを開催します。

 
■開催日時:2018年7月25日(水)13:00-17:00

■開催場所:TKP新橋カンファレンスセンター(新橋駅から徒歩4分)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi/access/

■セミナー内容
○Arm Cortex-A プロセッサの特徴を知る
SOLID概要
Cortex-A プロセッサの特徴
Cortex-A プロセッサに最適化した開発プラットフォームSOLID

○RTOSシステムの開発手法の「勘どころ」を学ぶ
RTOSシステム全体の基本設計のポイント
RTOSで使えるインテリジェントローダー
Cortex-A のMMUを自在に使う

○SOLIDを使って、スマートなバグ解析手法を学ぶ
不具合症状に適したデバッグ機能を使い、講師がデバッグのアプローチを実演します。
(静的解析、スタックフェンス、アドレスサニタイザ、カバレッジ機能 など)

■参加費用:無料

■募集人数:30名

■お申込み 下記のサイトからご登録ください。
https://solid.kmckk.com/SOLID/

 
皆様のご参加をお待ちしています。