μC3(マイクロ・シー・キューブ)

イー・フォース株式会社

μC3(マイクロ・シー・キューブ)/Standard

μC3(マイクロ・シー・キューブ)/StandardはμITRON4.0のスタンダードプロファイルに準拠し、32ビットプロセッサが搭載された組込みシステム向けのリアルタイムOSです。高性能プロセッサが、より高度なリアルタイム制御に耐えられるよう、割込み禁止区間を極力なくし、割込み応答性を 最重要課題として設計したリアルタイムOSです。

特長

  • μITRON4.0仕様をベースに独自拡張
  • 割込み応答性を高め、32bitの高性能プロセッサ向けに最適化されたカーネル
  • 95%以上をC言語で記述し、CPU依存部のコードを明確に分離することで、高い移植性を実現
  • API毎のソースコード提供により、コードサイズのコンパクト化が可能

 

µC3(マイクロ・シー・キューブ)/Compact 

µC3(マイクロ・シー・キューブ)/Compactは計測器、産業機器、家電、医療機器などワンチップマイコンを採用している組み込み機器向けに、省メモリ/省リソースを追求したリアルタイムOSと初心者でも簡単に初期設定ができるGUIコンフィグレータを提供します。

特長

  • マイコンの内蔵ROM/RAMのみで動作するように最適化されたカーネルを採用
  • 基本コードサイズ2.4KB、最大7.5KBのカーネルのコンパクトなカーネル(Cortex-M3)
  • ローエンドマイコンでもRTOS利用によるオーバーヘッドを低減できるように設計
  • µITRON4.0自動車プロファイルをベースにRAMの節約可能な共有スタックに対応
  • GUI方式の独自仕様コンフィグレータによるスタートアップ/コンフィグレーションファイルの自動生成を実現
  • 90%以上をC言語で記述し、CPU依存部のコードを明確に分離することで高い移植性を実現
  • カーネル、ドライバ、ミドルウェアの全てをソースコードで提供
  • 省電力モードをサポート(Cortex-M3)

 

 GUIで簡単コンフィグレーション

このページのトップへ