桐ASURA

株式会社コア 〜Centeミドルウェア対応、量産基板〜

桐ASURA
  • CPU:ARM Cortex-A9コア ルネサス エレクトロニクス RZ/A1H搭載、量産にも使用可能
  • 汎用評価ボードとして、1枚から購入可能
  • USB Host、USB Device、SD、LANポートの他、LCDの拡張も可能
  • ROM/シリアルFlash 64MByte
  • RAM/SRAM 128MByte
  • 液晶タッチパネルと組み合わせて使用可能な筐体を準備中
  • 基板には回路図も添付

価格

桐ASURA基板 本体サンプル価格 35,000円/1枚

標準機能

その他、Centeミドルウェアの対応については株式会社コアにご相談ください。

このページのトップへ