短期間のIoT/M2M構築を可能にする「IQP」

クロスプラットフォームのアプリを簡単に構築できる「IQP」

短期間のIoT/M2M構築を可能にする「IQP」

外部機器・クラウド管理をノンプログラミングで実現

「IQP」はWebアプリで使用するセンサーやクラウドをノンプログラミングで統合管理でき、短期間でのIoT(Internet of Things:モノのインターネット)/M2M(Machine to Machine)構築を実現できます。MQTTやECHONET Liteなど、標準的なゲートウエイのプロトコルに対応し、さまざまな機器でIoT/M2M構築が可能です。

独自ノウハウを反映したIoT/M2Mをすばやく提供可能

外部機器からのデータ取得だけでなく、ビジネスに高い効果のあるIoT構築にも「IQP」をお使いいただけます。レポートやグラフ作成、アラート設定などのルール設定機能で、取得データ活用を十分に行えます。
IoT/M2Mシステムとして標準的に使えるテンプレートを作成すれば、同様の案件にすぐ対応できるだけでなく、エンドユーザー様のニーズに応じて外部機器を含めた総合的な提案を行えます。

ネイティブアプリによるIoT/M2Mにも(オプション)

Webアプリだけでなく、オプションでネイティブアプリ構築も可能です。詳しくはお問い合わせください。


IoT/M2M垂直統合マーケティングを実現

「IQP」は外部機器とゲートウエイを接続してすぐにWebアプリに反映できるため、トータルなIoT/M2Mシステムの開発に役立ちます。
ヘルスケア・テレマティクス・FAなど、多くの分野でIoT/M2Mの可能性が広がっています。機器やゲートウエイ、システムを個別に開発するのではなく、それぞれの分野におけるユーザーニーズを念頭においた垂直統合マーケティングを実現します。

ITビジネスで、新しいサービス提供を

ITビジネスで、新しいサービス提供を

さまざまな形でアプリ提供

たとえば「IQP」で作成したWebアプリをインターネット上のサービス(PaaS:Platform as a Service)として展開すれば、リーズナブルなサービス提供が可能です。
ほかにも「IQP」で作成したWebアプリのコピーはもちろん、データベース設定・処理部分だけを別なWebアプリでも利用できるため、工数をかけずに多くのエンドユーザー様にWebアプリを提供できます。
オプションでネイティブアプリ構築も可能です。

Webアプリ+サーバーサービス提供に

スマートフォンのWebアプリに求められるさまざまなサーバー機能を提供するサービス(BaaS:Backend as a Service)に。ユーザー側からサーバー側まで、一貫したサービス展開がすばやく行えます。


主な特長

「IQP」はWebアプリ(インターネットのブラウザー上で使用するアプリケーションソフトウエア)を、プログラミングの知識がなくても簡単に構築できるシステムです。スマートフォン利用者が急増し、一人ひとりが専用のブラウザーを持つ時代、「IQP」で作成したアプリで意味あるデータ収集や活用を行うと、時代の変化にスピード感を持って対応できます。

簡単・短時間でWebアプリを作成・変更できる

「IQP」は簡単に、しかも短時間でWebアプリを構築できます。
メニューを選んで配置する操作で、プログラミングの知識がなくてもWebアプリを作ることができます。
Webアプリの変更も簡単操作で行えます。データベースの操作もしやすいため、Webアプリから取得するデータ項目の追加・削除も可能です。
ビジネスの変化に合わせ、Webアプリを常に進化させていくことが可能です。

複数のWebアプリを同時公開可能

「IQP」は複数のWebアプリを作成して同時に公開できるため、さまざまな業務にお使いいただけます。
たとえば、ユーザー調査を行うための外部向けWebアプリと、業務管理などに使う社内向けWebアプリを作る、といった利用ができます。
利用者一人ひとりに対して「どのアプリを表示するか」設定することができるため、複数のWebアプリでも混乱なく公開することができます。

さまざまな外部機器からのデータ取得とコントロールが可能

「IQP」は、センサーや制御機器など、さまざまな外部機器からのデータを活用したWebアプリを作成できます。
たとえば、センサーからのデータや、ユーザーの位置情報を取得し、Webアプリに反映できます。
多くの外部機器に対応するため、標準的なプロトコルを使用しています。対応確認機器は順次増加しています。詳しくはお問い合わせください。

※外部機器はデータ出力に対応している必要があります。

条件に基づいた動作設定で判断業務を効率化

「IQP」は、さまざまな条件に基づいた動作の設定(ルール設定)を行うことができます。
プログラミングなしで組み込める「アラート設定」を標準装備し、一定の条件に応じて「メールを送る」などの動作を付けられます。
ルール設定を使うと、たとえば承認・非承認に応じて次のタスクを変えるなど、企業独自のビジネスルールに即した業務用Webアプリを作ることができます。また、温度・湿度・GPSなど機器からのデータを条件に使うWebアプリや、回答内容に応じた設問を展開できるアンケートなど、高度なWebアプリ作成が行えます。

※ルール設定の内容に応じて、別途プログラミングが必要になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

多くのユーザーを獲得できる、PC・モバイル両対応

「IQP」は、同一のWebアプリをPC用・タブレット用・スマートフォン用にレイアウトできます。
使用機器に応じて、自動でレイアウトが変化するため、見やすく使いやすいWebアプリを提供できます。

用途に応じて選べるサーバー環境

「IQP」に使用するサーバーは、日本IQP株式会社の「IQPクラウド」のほか、企業内サーバー、プライベートクラウド、クラウドコンピューティング環境を選ぶことができます。Webアプリの用途やアクセス数に応じて、サーバーをお選びいただくことができます。

Webアプリをさらに早く作るためのテンプレートを搭載

「IQP」は、代表的なWebアプリのテンプレートを搭載しています。
たとえば、承認ワークフロー、受発注、請求などのビジネス用途や、eコマースに必要な課金モジュール(オプション)など、導入後すぐに活用していただけます。

ネイティブアプリ構築も可能(オプション)

「IQP」は、Webアプリだけでなくネイティブアプリ開発にもお使いいただけます。詳しくはお問い合わせください。


主な用途

建造物・環境管理に

建造物・環境管理に

橋やトンネル、ビルなどの建造物に、あらかじめセンサーなどの外部機器を設置し、そのデータを取得・管理するWebアプリを構築できます。
また、気温や湿度、放射線量、大気汚染測定値などのデータ管理用Webアプリも作成できます。
設定値を超過した場合に、メールへアラートを発信する設定も可能。また、通常時も取得データをグラフ化して確認することができます。
一連の管理プロセスをチェックリスト化し、報告書作成・承認まで可能なWebアプリを作ると、人為的ミス防止にも役立ちます。


医療や介護の現場に

医療や介護の現場に

超高齢化社会を迎え、高齢者の生活を尊重しながら、必要な場合にすぐに手をさしのべられるような仕組みが求められています。
たとえば高齢者が毎日使う血圧計などのバイタルデータを取得・管理し、不調をアラートで医療機関や介護施設、家族へ知らせるWebアプリや、服薬管理が簡単にできるWebアプリを構築すると、安心感の高い見守りができます。
また、GPSデータを送受信できるWebアプリを作れば、万一の時に近くにいる介護士や病院、家族との連絡を取りやすい仕組みを構築できます。


調査研究に

調査研究に

これからの時代を切り開く新しい研究や、ビジネスモデルを検討する際の調査に、Webアプリを活用してみませんか。
「IQP」を使ってWebアプリを構築すると、世論、ユーザーニーズ、学力調査など、さまざまな調査をリーズナブルに納得のいくまで実施できます。調査を何度でも実行できるだけでなく、取得したいデータ項目の追加・削除、調査範囲の指定、回答に応じた調査フロー作成などが可能です。
研究開発に使用する外部機器からのデータ取得を行い、グラフやレポートにまとめるWebアプリも作成できます。


販売・販促に

販売・販促に

「今すぐ売りたいものを把握・発信するWebアプリ」を構築できます。
たとえば、仕入れからの経過時間や在庫量などを、アラートを使ってリアルタイムで把握するWebアプリを作成できます。
お客様限定の特売情報やクーポンを発行する仕組みを搭載したり、くじ引きなどの楽しいアイディアを盛り込んだりと、お客様を飽きさせないWebアプリを作ることもできます。
また、GPSと連動することで、配達・配送サービスと連動をするWebアプリも作れます。買い物に出かけにくい高齢者に向けたサービスや、商店街の活性化にも活用できます。


教育に

教育に

一人ひとりの習熟度に応じたテストや教材のWebアプリを作ることができます。
たとえば、ある問題に正答できた人にはさらに難しい問題を、できなかった人には少しやさしい問題を出すようなWebアプリを作ったり、ビデオや画像を盛り込んだ教材用Webアプリや、「実際に自分のWebアプリを作ってみよう」といったIT活用指導をしたりなどもできます。


サービス・エンターテインメントに

サービス・エンターテインメントに

会員制サービスのためのWebアプリを作ることができます。会員をグレードごとにグループ化し、Webアプリ上でグレードに応じたサービスだけにアクセスできるような仕組みを構築できます。
また、会員だけが先行してチケットを購入できる仕組みや、ファンクラブ向けに特別なゲームをWebアプリで作って、限定公開するような使い方もできます。


※外部機器(センサーやGPSなど)はデータ出力に対応している必要があります。また「IQP」を接続する場合は、対応するゲートウエイ、プロトコルが必要です。詳しくはお問い合わせください。

※オプションでネイティブアプリ構築も可能です。


「IQP」に関する詳しい情報

このページのトップへ