環境経営方針

基本方針

データテクノロジーは、お客様が優れた商品を開発、生産するために、有益な情報通信技術を提供することで、環境負荷の低減に貢献していきます。

行動指針

  1. 製品の開発、生産、流通、廃棄、並びにサービスの開発、提供など、各段階における環境負荷を低減する
  2. 業務プロセスのムリ・ムダ・ムラを排除し環境経営を推進する
  3. 環境規則を遵守することにとどまらず、必要に応じて自主基準を策定して環境保全に努める
  4. 全社員の環境問題に対する意識向上を図るとともに、環境保全活動や地域・社会貢献活動への参加を支援する
  5. 環境マネジメントシステムの継続的改善を図る

 

 

2013年12月13日

データテクノロジー株式会社

代表取締役  渡邊 和彦

エコステージ認証番号:EST-492

   

このページのトップへ