PKIセキュリティソリューション

PKIセキュリティソリューション

IoTセキュリティプラットフォームの基盤構築

INTEGRITY SECURITY SERVICES(ISS)

PKI(Public Key Infrastructure)セキュリティソリューションを提供しているINTEGRITY SECURITY SERVICES(ISS)は、世界の多くのメーカの組み込み製品に採用されているEnd to Endのセキュリティベストパートナーであり、アメリカで唯一V2X向けの鍵提供まで行っている組込みセキュリティのトップメーカーです。

最小のIoTデバイスからディフェンス、エアロスペースまで、クライアントが手掛ける製品(サービス)全体のセキュリティライフサイクルを守ります。

INTEGRITY SECURITY SERVICES(ISS)

最高水準の米政府認定を受けた最も包括的で柔軟な標準ベースのソリューション

INTEGRITY SECURITY SERVICES(ISS)

組込みセキュリティに最適な公開鍵基盤

公開鍵基盤(PKI)のメリット

  • 「強固である」(秘密鍵+証明書+認証)
  • 「扱いが簡単」(要は鍵を格納するだけ)
  • 「柔軟性」 (様々な組込み製品に対応可能)

公開鍵+秘密鍵のペア → 鍵は認証局に証明される

信頼できる機関の証明書を用いる → 印鑑(鍵)証明

公開鍵基盤(PKI)のメリット

組込みセキュリティに最適な公開鍵基盤

開発言語: C
FIPS 140-2 検証: Yes  Suite B サポート: Yes
FIPSで検証されたアルゴリズムの実装:
  • AES 128, 192, 256
  • Modes: CBC, ECB, CMAC, CCM, GCM, GMAC, XTS, XEX
  • ECDSA 224, 283, 256, 384, 521
  • HMAC-SHA-1, 256, 384, 512
  • RSA 1024, 2048, 3072, 4096
  • SHA-1, 256, 384, 512
  • Random Number Generator (DRBG: NIST SP 800-90A)
  • Key Derivation Function: PBKDF2 (SP 800-132)
Symmetric Encryption:
  • 3DES
  • AES 128, 192, 256
  • Modes: CBC,ECB,CMAC,CCM,GCM,GMAC, XTS, XEX
Key Agreement/Key Transport:
  • DH, ECDH, RSA
Digital Signatures:
  • ECDSA, RSA (PKCS #1 v2.1)
Hash Functions:
  • HMAC-SHA-1, HMAC-SHA-256, 384, 512;
  • SHA-1,256, 384, 512, MD5, Miyaguchi-Preneel
Asymmetric Key/Data Transport:
  • RSA, ECIES
Random Number Generator:
  • ANSI x9.31
対応プロセッサ:
  • ARM , MIPS , Power PC , X86 , 他

セキュリティアプライアンス(DLM:Device Lifecycle Management)

セキュリティアプライアンス(DLM:Device Lifecycle Management)

INTEGRITY SECURITY SERVICESは米国において、Crash Avoidance Metrics Partnership (CAMP)から北米でのV2X通信用のSecure Credentials Management Systemの開発と管理を任されることになりました。世界最大規模かつ最も複雑なPKIシステム構築することになった事も、ISS社の深い経験が信頼され、また承認されたものと考えています。

このページのトップへ