ICE/エミュレータ

データテクノロジーでは20年以上の組込ツール販売経験による様々なデータを基に、お客様の開発アイテムを早期に実現するために最も適したツールのご提案を行っています。

株式会社コンピューテックス

 

PALMiCE3 JTAGエミュレータ

PALMiCE3は、PALMiCEシリーズのコンセプトを継承して、高速化による快適なデバッグオペレーションとさらなるコンパクト化、電源レスによるスペースファクタの向上を実現した汎用JTAGエミュレータです。

コンピューテックス社の高度な技術力で先進のマルチコア対応、SH-2A/4AコアCPUでサポートした独自機能のトレースバック機能、関数遷移表示機能、モジュール測定機能、シミュレーテッドI/O、アンドゥ・トレース機能を新たに搭載、さらに充実のOS対応(Linux、T-Kernel、各社μITRON)などのハイパフォーマンスを実現しています。

高速化を実現

より良いデバッグ機能の実現とトレースメモリの増大を考慮して、従来比3倍となるホスト間通信の高速化(30MB/S)を実現しました。 このことにより、トレースデータなどの内部資源の転送が高速化し、より快適なデバッグが可能となりました。

コンパクト設計

パフォーマンスの向上やマルチコア対応、トレースメモリの増量などの性能アップを行っても従来機種よりさらなる小型・軽量化を実現しました。

Vbus対応電源レスを継承

PALMiCEシリーズのVbus対応電源レスのコンセプトを継承して、トレースメモリを大容量化したAUDモデルでもVbus対応の電源レスを実現しました。

マルチコア対応

PALMiCE3の内部リソースをパワーアップして、より複雑なデバッグ制御を必要とするマルチコアのデバッグを可能としました。

PALMiCE3 for RENESAS

対応モデル

  AUDモデル(AUD360)
  H-UDIモデル(HUD141)

AUDモデル トレース機能強化

  • CPUトレース機能
  • トレースバック機能
  • AUDカバレッジ機能
  • ステータス・バー表示機能

対応CPU

 ■SuperHモデル

   SuperHファミリ、R-CarシリーズのR-Car M1シリーズ

 ■SH7055モデル

   SH7055F, SH7055SF, SH7058F, SH7058SF, SH7059F

 ■H8Sモデル

   H8SX/H8Sファミリ

PALMiCE3 for ARM「ARM CoreSightテクノロジー対応」

SWD対応

2本の信号による"SWD"インターフェースに対応。従来の5本の信号によるJTAGインターフェースに比べ、CPUの占有端子が削減され、コネクタの小型化により省スペース化が可能です。

SWV対応

CPUからの1本の信号によるデバッグ情報インターフェース"SWV"に対応。実行中にブレークすることなく変数の値やイベント情報の参照が可能なほか、リアルタイムトレース情報の取得によりデバッグ効率がアップします。

各種インターフェースに柔軟対応

従来のJTAG対応2.54mm(0.1")20ピンおよび14ピンコネクタから、SWD対応の1.27mm(0.05")10ピンおよび20ピンコネクタまで、両インターフェースに対応します。

対応CPU

 ■ARM7 コア

   ARM720T, ARM720T(Rev4), ARM7TDMI, ARM7TDMI(Rev4), ARM7TDMI-S

 ■ARM9 コア

   ARM920T, ARM922T, ARM925T, ARM926EJ-S, ARM946E-S, ARM966E-S

 ■ARM11 コア

   ARM1136J(F)-S, ARM1156T2(F)-S, ARM1176JZ(F)-S, ARM11 MPCore

 ■Cortex-M コア

   Cortex-M0+, Cortex-M0, Cortex-M3, Cortex-M4, Cortex-M4F, Cortex-M7

 ■Cortex-R コア

   Cortex-R4, Cortex-R4F

 ■Cortex-A コア

   Cortex-A5, Cortex-A7, Cortex-A8, Cortex-A9, Cortex-A15, Cortex-A53, Cortex-A57

FP-10 ARM Cortex-Mシリーズ オンボード・フラッシュ・プログラマ

FP-10 ARM Cortex-Mシリーズ オンボード・フラッシュ・プログラマ

Cortex-MシリーズをコアとしたCPU内蔵フラッシュ・メモリの書き込みをワンプッシュ数秒で実現。

書き込み結果は2色LEDとブザーで表現。

チップの書込み仕様を満足し且つ、最高速での書込みを実現。

  • 製造現場での使い勝手を徹底追求して開発された超簡単操作のフラッシュ・プログラマ
  • 各社Cortex-Mシリーズ・コアCPU内蔵フラッシュ・メモリの書込みをサポート
  • ボードとはSWDインターフェースコネクタ接続
  • 新CPUへは定期的バージョンアップで対応
  • 書込み後の内蔵フラッシュ・メモリのプロテクト/セキュリティ処理も可能
  • FLASH容量: 512KBを僅か数秒からの超高速書込みサポート
  • 5万円のお手頃価格
  • 誰にでも分り易いライタ
  • 1ボタン操作で実行、2色LED(OK/NG)とブザー音での結果報告

FP-30 SPIフラッシュ専用プログラマ

FP-30 SPIフラッシュ専用プログラマ

FP-30は、1個書きの超高速SPIフラッシュ(Serial NOR Flash Memory)専用プログラマです。

これ1台で「オンボード」と「オフボード」両方の書込み方式に対応しています。

  • 速度と使い勝手を徹底追及して開発された超高速・超簡単操作1個書きSPIフラッシュ専用プログラマ
  • アダプタ変換により各種SPIフラッシュ・メモリに対応
  • 既に実装されたフラッシュ・メモリには専用のケーブルを接続することで書込み可能
  • 各処理の経過時間を有機ELディスプレイに表示、進行状況/残り時間が一目でわかる
  • LEDとブザーでの結果報告
  • 128Mbitを40秒!超高速での書込みをサポート
  • 各社SPIフラッシュ・メモリのプロテクトとセキュリティの設定/解除をサポート

CodeRecorder 動的テストツール(動的解析ツール)

CodeRecorder 動的テストツール(動的解析ツール)

ソフトウェアの品質に違いが出る動的テストツール

CodeRecorder(コードレコーダー)は、開発段階から製品化の最終ステージで、そのプログラムを動的に検証し品質評価ができる動的テストツール(動的解析ツール)です。

テスト漏れやボトルネックの発見に役立つカバレッジやプロファイラ機能をはじめ、再現率の低い問題を捕らえて不具合の原因まで突き止めることができるトレースバックなど、様々な角度からテスト期間の短縮、品質アップを図ることができます。


CodeRecorder for Visual C++ (VC)

CodeRecorder for Visual C++ (VC)

Visual C++のプログラムが見える動的テストツールです。

今、動作しているプログラムは、「偶然」動いているように見えるだけかもしれません。

CodeRecorder VCは、Visual C++で作成されたプログラムを様々な角度からビジュアル化し、バグの発見や性能アップを図ることができる今までにない画期的なツールです。

関数の動きが時系列に表示されることで、頭の中に描いていたプログラムの動きが実際に見える衝撃を体験できます。


京都マイクロコンピュータ株式会社

CPARTNER-Jet2

PARTNER-Jet2は5Gbpsの通信が可能な、USB3.0 SuperSpeedモードに対応しています。 このUSB3.0対応により、Jet2Model20の4Gbyteのトレースデータも、およそ25秒~30秒程度でパソコンへ取り込むことが可能です。

USB3.0に対応しただけでなく、各部の実装の見直しで、PARTNER-Jet2はUSB2.0動作の時でも、PARTNER-Jetよりも動作速度が飛躍的に向上しています。


株式会社DTSインサイト

adviceLUNA Ⅱ

これまでに開発してきたICEデバッガ、JTAGデバッガの解析機能や分析機能をさらに充実させ、進化させた JTAG ICE デバッグツールです。

カーナビゲーションシステムや複合機(MFP)、デジタルビデオ/デジタルカメラ、情報家電などの組込み製品には、高機能であることや高い処理性能が求められ、Linux/Androidなどのプラットフォームが導入されたりマルチコアCPUが搭載されるようになり、システムは大規模化するとともに複雑になり、ソフトウェアのデバッグは困難度を増しています。

adviceLUNA Ⅱは、従来デバッガのデバッグ機能に加え、Linuxデバッグやマルチコアデバッグに対応した高度なデバッグ機能、トレース機能、測定機能、解析機能を提供することで、MMUの仮想記憶環境やマルチコアCPUで並行動作するような複雑なソフトウェアのデバッグをサポートします。

半導体ベンダ各社のArmコア搭載マイコン/LSI、Armv8アーキテクチャはもちろん、ルネサスエレクトロニクス社 RH850や NXPセミコンダクターズ社 MPC(Qorivva)、ケイデンス・デザイン・システムズ社 Xtensaなどの非Armコアマイコン/LSI、ザイリンクス社やインテル社の FPGAなど、広範な環境に対応した組込みソフトウェアデバッグツールです。


Green Hills Software,Inc.

日本国内では米国Green Hills Software社の技術パートナー/アドバンスド・データ・コントロールズ社が、開発・販売・サポートを提供しています。また「IDE-MULTI」評価貸出(45日間無償)サービスを行なっており、製品の正式ご購入前の評価使用が可能です(以下の同社ホームページよりお申込み頂けます)。

アドバンスド・データ・コントロールズ社
http://www.adac.co.jp/
製品名サポートCPUデバッグ形式
Green Hills Probe/
Slingshot
PowerPC JTAGエミュレータ
ColdFire
StarCore
ARM(7、9、11)/Xscale
MIPS
SH(SH2A)
M32R
Blackfin
SuperTrace Probe PowerPC JTAGエミュレータ
(大容量トレースモデル)
ARM(7、9、11)
V850
MIPS(TX49)
このページのトップへ